フェアウエーは広いので、ドライバーで距離を稼ぎたい。2打目はクリーク越え。グリーン左もクリークなので、注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

 

左ドッグのミドルホール。ドライバーはできるだけ左側に落とす。ロングヒッターはフェアウエーを突き抜けてクリークに落とすリスクもある。

2打目もクリーク越え。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

バンカーが影響してくるロングホール。ロングヒッターは2オンに挑戦してもいいホール。フェアウエーバンカーを避けること。またグリーンの左右にバンカーあるので2打目は真直ぐ。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

グリーン手前の草でよく見えないが、グリーンは広い。

目の錯覚。ピンを狙えるでしょう。

コースガイドはここ

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

野原に出て、急に風がショットに影響がある。左右のラフはフェスキューになり、入れるとなかなか見つからないので注意。

ちょっと長いロングなので、また、グリーン周りはバンカーなので、2オンは難しい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

真直ぐのミドルホール。

フェアウエーバンカーだけに注意。このホールも確実性。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

ちょっと長めのショート。とにかくグリーンにのせたい。

真中を狙うのがベスト。

 コースガイドはここ

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

ティーショットはバンカーを避ける。

2打目はグリーン右の池を避ける。左を狙う。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green

前半のラストと似ているが、今度はミドルホール。2打目は池越えのグリーンを狙う。また、小さいグリーンなので、ピタッと泊まるボールを打ちたい。

ショートアイアンを使うため、ドライバーはなるべく距離を稼ぎたい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: (c) 2010 T2 Green