アップヒルミドル。比較的長くパーオンもチャレンジング。

フェアウエーは広いので、ティーショットは思いっきり飛ばせる。左右のバンカーに注意。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダブルドッグレッグのロングホール。途中まで右側に水があるので、ティーショットのスライスに注意。

ドッグとはいえ、フェアウエーは比較的広いので飛ばせるホール。

バンカーを避ければそれほど痛くはない。ロングヒッターも2オン狙いも出来ないわけはない。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐミドル。ティーショットは右側の林のおかげで圧迫感があるが、気にせず真直ぐ打つのがポイント。

2打目からフェアウエーが開けて打ちやすくなる。相変わらずバンカーが多いので避けることがポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

若干長めのショート。真直ぐグリーンに乗せることがポイント。グリーン真ん中を狙うのをお薦め。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐミドル。比較的短いがグリーン手前のバンカーがトリッキー。飛ばしやもこのバンカーにはまる可能性あるので、距離を出す必要ない。

無理せず自分の実力に合わせて2オン狙いがベスト。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐミドル。左右水があるので、真直ぐ打つことがポイント。

グリーン手前も水なので、注意。正確性が必要なホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

比較的広いミドル。距離もそれほどないが、水が多い。平坦なホールで圧迫感はない。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

平坦なショートであるが、手前にバンカー、水などある。

距離をしっかりと打つことがポイント。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐロング。左右に林、水、バンカーなどさまざまな障害物があるので、真直ぐ打つことがポイント。若干ダウンヒルなので、ティーボックスからグリーンが良く見え、距離感が若干狂う。

途中にクリークがあるので、ティーショットの距離などを確認してから戦略を立つのがポイント。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前半に戻る