ダウンヒルのミドルホール。左に若干ドッグ。特に長いわけではないので、真ん中にティーショット落とせば、ショートアイアンでグリーンを狙える。グリーン周りのバンカーに注意すること。

 

戻る

真直ぐミドル。このホールも距離よりコントロール。ティーショットのランディングエリアに丁度バンカーがあり、また、グリーン手前にも大きなバンカー。コントロールして2オンできるホール。

 

戻る

長めのショート。グリーン手前のバンカーを越えることがポイント。

 

戻る

左にドッグするロングホール。2打目がスタイミーにならないよう、ティーショットをしっかりとうちフェアウエーキープしたい。

特に長いホールではないので、ロングヒッターは2オン狙いは可能。ドッグレッグを上手く回れることがポイント。

グリーン狙いは左のバンカーを避けること。

 

戻る

短めなミドル。若干アップヒルで、フェアウエー左側のバンカーと窪みを回るような設計。ロングヒッターは特にドライバーは必要ない。

グリーン周りにバンカーが多いので、2打目のコントロールがポイントであるホール。

 

戻る

真直ぐミドル。途中までフェアウエーはアップヒル。しっかりとティーショットを打ち、この丘を越えたい。

2打目はグリーン周りのバンカーを避けながらのグリーン狙い。

 

戻る

アップダウンの激しいロングホール。

ティショットは打ち下ろしの池越え。それからはグリーンまでアップヒル。距離は短いロングであるが、グリーン手前のフェアウエーは狭く、危険。

2オン狙いは不可能ではないホール。

戻る

池越えショート。ガードバンカーを避けたい。それほど距離はないので、ピンデッドで狙えるホール。

戻る

真直ぐミドル。グリーン手前はバンカーなので、2打目をなるべく短くするためには、ティーショットをしっかり打つことがポイント。グリーンエッジと池の間が殆どないので、キャリーの池越えになり、ランもあまり許されない。

 

戻る

前半に戻る