真直ぐミドル。左は崖で危険なので、右目を狙うのがベスト。

グリーン狙いはダウンヒル、且つ花道が広いため手前から転がすのがベスト。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 

管理者のイーグルホール:2019年1月14日

短いショート。崖越えなので、グリーンに乗せることがポイント。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

海に向かって打つミドルホール。風の強い日は難易度が高い。若干ダウンヒルのフェアウエー。

2打目はグリーンオーバーに注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

短いショート。風が強い日は短くても難しい。風がある日はグリーン左を狙う。ティーショットは低めに打ちたい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

崖越えミドル。それほど長いホールではないので、とにかくフェアウエーキープすることがポイント。

2打目は広いグリーンなので、ピン狙いが出来る。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

真直ぐロング。コースの目玉ホール。平べったいので、風が強い日は難しい。左右崖なので、真直ぐ打つことがポイント。

長いホールなので、2オン狙いは厳しい。素直にパーオンして、グリーンからの眺めをエンジョイすることがこのホールの魅力。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

ティーボックスからの眺めがこのホールのチャームポイント。前の組を待っているあいだ、写真など撮ることがお薦め。

真直ぐのロングホール。ティーボックスからは打ち下ろしであるが、フェアウエーはアップヒル。左右のラフは林なので、とにかく真直ぐ打つことがポイント。

かなりのアップヒルなので、2オン狙いは厳しい。3打目はバンカー越えのグリーン狙い。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

真直ぐミドル。途中から若干アップヒル。2打目はバンカー越えのグリーン狙い。比較的広いフェアウエーなので、プレッシャーなしでプレーできるホール。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

若干右にドッグするミドルホール。このフェアウエーも比較的広いのでプレッシャーなしでティーオフできる。途中から急激にダウンヒル。フェアウエー左からはブラインドのグリーン狙い。

フェアウエー左からはピンが見えるので、はじめてプレーする人はティーショットはフェアウエー左の方がベター。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:Best Approach Publications (c)2016 :

前半に戻る