真直ぐダウンヒルのミドル。ティーショットはかなり厳しいラフをしっかりとキャリーすること。

2打目は左にバンカーあるが、あまり気にはならない。

グリーン外すと丘を転がり落ちるのでしっかりとオンするのがポイント。手前から転がすのがベスト。

 コースガイドはここをクリック

戻る

course guide:

左ドッグミドル。このホールのティーショットキャリーも厳しいラフ。途中からダウンヒルなので、ロングヒッターはなるべくショートカットを使うこと。

 

戻る

比較的短いミドル。途中からダウンヒルなので、ティーボックスからはブラインド。特にドライバーは必要ないホール。

グリーン左手前に木があるので、右側からグリーンを攻めるのがベスト。

 

戻る

真直ぐロング。ティーショットは右側のバンカーに注意。比較的フェアウエーは広いので、力を入れてティーショットは可能。若干長いので、2オン狙いは難しいが、途中からダウンヒルなので、3打目はウェッジでのグリーン狙い。

 

戻る

打ち下ろしショート。バンカーを避けることがポイント。

 

戻る

アップヒルのミドルホール。ティーショットは崖越えであるが、フェアウエーは比較的広いので上手く圧迫感を感じなく設計されている。

2打目もかなりのアップヒルなので、2番手上げてのグリーン狙い。

 

戻る

 

 

⇒"1001 Holes": #102

崖越えショート。右側は海。なかなかな景色。

手前もバンカーなのでしっかりと距離を打つことがポイント。

 

戻る

真直ぐロング。ウネリがあり、ティーショットが何処に落ちるかにより2打目が全然変わる。2打目は打ち上げなので、2オン狙いは難しい。

 

戻る

真直ぐミドル。ティーショットは再び崖越えなので、キャリーはしっかり必要なホール。

2打目はかなりのアップヒル。フェアウエーからはグリーンを囲むバンカーが見えないので注意。

 

戻る

後半へジャンプ