男性キャディー。カートで回ると、フェアウエーでティーオフを待つため、ドライバーは自分で取るスタイル。

カートは頼めばある。

ロッカールームは余裕があり、問題なし。

レンジ:未確認

プロショップ:主にナイキーが多い。ウェアー中心。

食事:カフェのスペシャルティーは鹿料理。食べていないが、お薦めらしい。

前半と後半に茶屋は確認したが、閉鎖中。週末は開店しているのでは?

テニスコースはあったが、何年も使われてなく、とても使える状態ではない。

 

戻る

Clubhouse:

裏(左)と表(右)

Lobby:

 余裕のあるロビーが迎える

 

Reception:

 豪華なロビーの割には受付はショボイ。

 

Locker:

 広いロッカールーム。

 

 Locker:

シャワー、ジャクジーもある。

 

Main Cafe:

 オープンレストラン。鹿肉がお薦め。

 

Pro Shop:

 必要最低限のナイキー。ちょっと残念。

 

Putting Green:

クラブハウスの前にパットを練習。

 

Chipping Green:

スタートの前にサンドとグリーン周りのチップ練習。

 

Chit Money:

ラウンド前に前払いのクーポンを買い、それでラウンドの飲食を買うシステム

 

Entrance Driveway:

道の左右に花が咲いた木が並ぶ。1キロぐらい続き、印象的

 

Map: Golf Course Guide Philippines 2009 (c)2003 Paul R. Ligones