右ドッグ。ダウンヒル。ロングヒッターは右の木を越えることが出来る。

途中からアップヒル。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

池越えショート。グリーンは後ろから前へと斜面が急。ピンの横につけても、パットを慎重に。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

左にドッグするミドルホール。途中からアップヒル・フェアウエー。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

右ドッグのロング。ドライバーを丘を越えないと、2打目はブラインド。途中からダウンヒル。グリーンは丘の上であり、アプローチのクラブセレクションが難しい。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

打ち下ろしの激しく右ドッグするミドル。

(白ティー)フェアウエーウッドでも右の林を狙っても良いぐらい。

(青ティー)フェアウェー左の方がグリーン狙いやすい。ただし、ロングヒッターは付き抜けに注意。

2打目はアップヒル。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルの右ドッグレッグ。

(白ティー)ティーショットを右の方を狙わないとフェアウエーを突き抜ける。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

それなりに長いショート。周りにバンカーが多く、とにかくグリーンの真ん中に落としたい。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

最後にちょっと右にドッグするミドル。右側に池があるため、ティーショットをフェアウエー左を狙う。

 グリーンの斜面も激しい。パットに注意。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

フェアウエーの途中に右側の林がくい込むため、ティーショットを左を狙う。フェアウエーも広い。距離を稼ぎたい。

途中から右ドッグのアップヒル。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前半に戻る