オープンなミドルであるが、若干ヤッカイでもある。フェアウエーど真ん中にクリークがあり。左に刻むか、右に越えることを選択。

ダウンヒルなのでランが出るフェアウェーなので注意。

2打目はそれほど難しくないアイアンショットでグリーンを狙う。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルのミドルホール。左に池があるので注意。グリーン手前50ヤードにクリークがあるので注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

若干アップヒルのショート。左側のマウンドはほとんど目の錯覚なのでなるべく無視するよう。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

広いフェアウエーを持つロングであるが、アップダウン激しい。

前半はアップヒルなので、出来るだけ距離を稼ぐ。2打目もピンが恐らく見えないが、広いので思いっきりウッドが使える。途中でダウンヒルなので、球はランする。

グリーン手前にバンカーがあるので、狙うところに注意。十分2オンできるホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルのミドルホール。とにかく真直ぐ打つこと。

グリーン周りのバンカーに注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルの長めのロング。とにかくランを上手く使いたい。グリーン手前に池があるので、2オンは非常に難しい。あまりお薦めできない。

とにかくしっかり2打を良いところに落とすことがポイント。

3打目をグリーンを無理せずねらるかどうかがこのホールの成功の道。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

このコースの目玉ホール。池越えのショート。しっかりとオンしたい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルのミドル。グリーン手前左に池があるので2打目のフックに注意。

グリーン奥にも深いバンカーがある。2打目の正確性がこのホールのポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルのミドルホール。

グリーン手前左に水があるのでフックに注意。

右側のラフもかなり深い。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

後半ページにジャンプ