後半スタートは厳しいパー4。長い池を越え、狭そうなフェアウエーを狙う。スライスすると崖に落ち、池ポチャ。

フェアウエーオンに成功すれば、グリーンまでダウンヒル。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

1打目は広いフェアウエーを狙うダウンヒルティーショット、2打目からはアップヒルの右ドッグのロング。

眺めも良く、気持ち良くティーショットが出来る。右ラフは深いため、スライスはしたくない。

グリーンの周りはバンカーだらけ、且つアップヒルのためアプローチショットはグリーン真ん中を狙う。

ロングヒッターは2オンを狙える距離。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ティーショットは丘越えでグリーンが見えない。2打目はダウンヒルで比較的簡単。ただし、ティーショットがそれなりの距離が必要。

広いフェアウエーなので、飛ばせるホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

池越えショートグリーン奥のバンカーに注意。グリーンは広いので、オンしやすい。ピンをデッドで狙っても良いホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルの比較的短いミドル。ただし風がアゲンストで強い時は難しい。途中にフェアウエーバンカーが真ん中にあるのでクラブセレクションに重視。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

短いミドル。アップヒルであり、(白から)ワンオンは難しいが、ロングヒッターはグリーン近くまで飛ばせる。若干左ドッグであるためグリーンは見えない。

グリーン周りに深いバンカーなどあるのでアップローチショット注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

丘の上からのうち下ろしミドル。フェアウエーも広く、気持ち良くティーオフできるホール。

2打目からはアップヒルのグリーンを狙う。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

このコースを代表するホールとも言われている。深い崖を越えるショート。おまけにど真ん中に邪魔な木があり、打ちにくい。木自体はボールをスタイミーはしないが、精神的にプレッシャーが感じられる。また、風が強い日のクラブセレクションが難しい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

最後のホールは左にドッグするロング。ティーグラウンドから左のヤシの木が狙え目。左側OBのため、右から左の風の時特にプレッシャーを感じる。

グリーンはフェアウエーの右側、池の奥にあるため、2オン狙いは非常に難しい。フェアウエーは広いので刻む方が安全。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前半に戻る

ノースコースへジャンプ