キャディーなし。ただし、リクエストすれば、若いニーちゃんがキャディしてくれる感じがする。

カートで回るのが基本。

ロッカールーム:とにかくオシャレ。ここはいい。今まで行ったクラブハウスの中でもナンバーワン。

レンジ:乾季は人工芝。ちょっと残念。でも砂漠だから、ディボットの直しようがないため、どうしようもない。冬は芝からの練習。

プロショップはオシャレなブティック。ボール、ティーなど基本的なゴルフグッズはあるが、クラブなど置いていない。ウェアーが豊富。お土産用グッズもいっぱい。

ゴルフクラブハウスサイドのカフェは本格的レストランに近い。おいしいが、アフターゴルフはシャワーしてから食べに行きたい。

ゴルフクラブハウスの対面のビルにレストランがいっぱいあるらしい。

「茶屋カート」が回ってくるし、茶屋もある。

その他:Taylor Madeのスイング分析室がある。ゴルフスイング及びパットのスイングを分析してくれる。

なんかいろいろその他あるらしいが、探検してないため、なんも言えない。

 

戻る

Clubhouse:

表(左)と受付(右)ユニークな建築。

 

Driving Range:

夏(乾季)はマットからの練習。

 

  Reception:

フィリピン人、他国籍人が歓迎。サービス良し。

 

 Pro Shop:

おしゃれなブティック。クラブは置いていない

 

 

Cafe/Bar:

本格的レストランで食事。

 

Locker Room:

おそらく今まで行ったゴルフ場の中で一番おしゃれなロッカールーム。

 

 

ロッカールームの中でリラックスエリア(左)