短いが、狭いミドル。ドライバーは広くても使わない距離。2打目はアップヒル。

2019年は4番ホール

戻る

狭く感じるミドル。ちょっとフェアウエーは広くはなっているが、ドライバーに自信がなかったら、フェアウエーウッドでも十分恥ずかしくないホール。

 

2019年は5番ホール

戻る

ティーボックスからフェアウエーが全然見えないミドル。右にドッグするが、初めてプレーする人には右の木をドライバーを越えるのにちょっと勇気が必要。2打目はアップヒル。

2019年は6番ホール

戻る

 

ティーボックスからは、ちょっとせまっくるしいが、フェアウエーに行くとちょっと開いていることが分かる。クリークがあるため、ドライバーの飛距離により、ウッドでティーオフする必要あるかもしれない。

ツーオンは可能であるが、グリーン手前にクリークがあるし、左右の森がちょっと圧迫感を感じさせる。

2019年は7番ホール

戻る

やっと広くなるミドル。堂々とドライバーを使いたい。ひたすら真直ぐ。

とにかく1打目で距離を稼ぎたい。

2019年は8番ホール

戻る

短いショート。前半唯一のパー3。

2019年は9番ホール

戻る

 

右にドッグするミドル。

春から茂っているため、真ん中の木が邪魔に感じるかもしれない。ドッグしているため、フェアウエーが左右に広く、ドライバーを使ってもよい。

 

2019年は10番ホール

戻る

なかなか面白いロング。ティーグラウンドからは見えないが、フェアウエー右に小さい池がある。

狭くはないが、ドライバーを慎重に打ちたい。

2打目はフェアウエーバンカーとのバトル。

2019年は11番ホール

戻る

アップヒルでひたすら真直ぐのミドル。

ドライバーで距離を稼ぎたいホール。

2019年は12番ホール

戻る