真直ぐのロングホール。フェアウェーの左右は森なので、ティーショットは真直ぐ打つことがポイント。

途中までフェアウエーはアップヒル。ティーショットはこの丘を越えればベスト。

2打目からはダウンヒル。ロングヒッターは2オン狙いも出来るホール。花道も広いので挑戦したい。

2009年は16番ホール

戻る

:

狭いダウンヒルのショートホール。手前右と左にバンカーもあるが、それより左の崖の方が怖い。ミスするならグリーン右側。丘に当たってグリーンまで転がる可能性大。

2009年は17番ホール

戻る

右ドッグのミドルホール。ティーショットはアップヒルで若干狭い。左右に曲げるとロストの可能性が高い。

2打目は長いグリーン狙い。自信なければ、刻むのも恥ずかしくない。コースの中で一番難しいホール。

 

2009年は18番ホール

戻る

2009年は1番ホール

戻る

真直ぐミドル。ティーショットは打ちおろしであるが、左側が早しでフェアウエーの半分はブラインド。フェアウエーキープがこのホールのポイント。

2打目はアップヒルのグリーン狙い。

2009年は2番ホール

戻る

右ドッグのミドルホール。それほど長いホールではないが、ティーショットはやはり狭く感じる。2打目は急激なアップヒルのグリーン狙い。

 

2009年は3番ホール

戻る

打ち下ろしのロングホール。ティーボックスの前の木でフェアウエーが見えないのがチャレンジング。

途中にクリークが横切っているのでロングヒッターは注意。

グリーンは狭く、バンカーもあるので2オン狙いは難しいホール。

 

2009年は4番ホール

戻る

真直ぐミドル。このコースで初めての広いフェアウェー。比較的長いので、ティーショットは思いっきり打ちたい。2打目はグリーン手前のバンカーに注意。

 

2009年は5番ホール

戻る

若干アップヒルのショート。無難なホール。ピンデッドで狙える。

 

2009年は6番ホール

戻る

後半へジャンプ